ソフトバンクエアーの料金の王様

自分の生活環境でWifiの選び方が

Wifiは無線LANのことですが、それは大雑把には大きく2種類に分かれます。

1つは建物内の固定された電話回線に接続して使用するルーターつまり拡散機の機材を設置するやり方です。もう1つは建物内の固定された電話回線を使用することなく、Wifiの機器だけでやりくりしようとするやり方です。その最適な選び方は利用者の生活環境で変化していきます。前者の建物内の固定電話回線に接続する場合、今では光回線が一般的ですが、Wifiルーターは光回線のモデムに相当するONU装置につなぎます。この場合にはルーター自体はどこかの家電量販店などで一括購入しないとなりません。

けど一度それを購入すれば機材自体が故障してダメにならない限り月額使用料や追加料金は必要ありません。一方で建物内の電話回線やONU装置は月額使用のレンタル品となります。建物内の固定された電話回線を使用することなく、Wifiの機器だけでやりくりしようとする場合はWIMAXなどが代表的な存在で、その機材をパソコンやスマホに無線接続するだけですぐに使用可能です。機材の電源はモバイル型の場合は電池で、ホーム型の場合はコンセントで稼働します。しかしWIMAXのような機材の場合はシンプルで使いやすいものの、その機材は電話回線の役目も負ってるので、外部からその回線を無線接続でつながなければなりません。

つまり窓際などの電波の入りやすい場所に置かないと、地下とか場所次第では電波が入りにくくて使用困難になる場合があります。従って安定した通信速度を狙いたければ選び方は建物内の固定電話回線に接続するやり方が推奨されますし、頻繁な引っ越しなどを余儀なくされる場合は、いちいち建物内の電話回線の契約の解除の手間を省けるモバイル型ルーターの選び方が最適になるかもしれません。Wifiは無線LANのことですが、それは大雑把には大きく2種類に分かれます。1つは建物内の固定された電話回線に接続して使用するルーターつまり拡散機の機材を設置するやり方です。もう1つは建物内の固定された電話回線を使用することなく、Wifiの機器だけでやりくりしようとするやり方です。

その最適な選び方は利用者の生活環境で変化していきます。前者の建物内の固定電話回線に接続する場合、今では光回線が一般的ですが、Wifiルーターは光回線のモデムに相当するONU装置につなぎます。この場合にはルーター自体はどこかの家電量販店などで一括購入しないとなりません。けど一度それを購入すれば機材自体が故障してダメにならない限り月額使用料や追加料金は必要ありません。

一方で建物内の電話回線やONU装置は月額使用のレンタル品となります。建物内の固定された電話回線を使用することなく、Wifiの機器だけでやりくりしようとする場合はWIMAXなどが代表的な存在で、その機材をパソコンやスマホに無線接続するだけですぐに使用可能です。機材の電源はモバイル型の場合は電池で、ホーム型の場合はコンセントで稼働します。しかしWIMAXのような機材の場合はシンプルで使いやすいものの、その機材は電話回線の役目も負ってるので、外部からその回線を無線接続でつながなければなりません。

つまり窓際などの電波の入りやすい場所に置かないと、地下とか場所次第では電波が入りにくくて使用困難になる場合があります。従って安定した通信速度を狙いたければ選び方は建物内の固定電話回線に接続するやり方が推奨されますし、頻繁な引っ越しなどを余儀なくされる場合は、いちいち建物内の電話回線の契約の解除の手間を省けるモバイル型ルーターの選び方が最適になるかもしれません。
Wifiの選び方のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *